TOP > 駿台個別教育センター生  インフルエンザの対応について

駿台個別教育センター生  インフルエンザの対応について

駿台では、インフルエンザ感染の防止に向けて、下記を強化しております。
①校舎出入り口に消毒液を設置し、殺菌消毒の励行。
②手洗い・うがいの励行。
③咳エチケット・マスク着用(希望者へのマスク配布)。

生徒の皆さんは、常に体調管理に努めてください。また、熱っぽい、体がだるいなどの症状が出た場合、無理をせずに自宅で療養してください。感染の疑いが生じた場合は、速やかに医療機関にご相談ください。駿台では、インフルエンザへの対応について、最新の情報を踏まえつつ、迅速かつ正確な情報を提供してまいります。なお、個別教育センター生で、在籍する学校がインフルエンザの感染にて休校、または学級(学年)閉鎖となった場合、駿台の個別指導についても『学校の指示に従う』ことを原則としておりますので、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。今後、最新の情報や対応につきましては、個別教育センター掲示および駿台ホームページを通じて逐次お知らせしてまいります。

TOPページ


Page
TOP